当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

高齢者になると起こりやすくなる問題点

高齢になると、若いころにも考えもしなかった思わぬ問題が多数発生します。
ですので、高齢になる前に、予め、何の問題が発生しそうなのか把握しておき、予防できるものは予防していく方が無難だと思います。

スポンサーリンク

高齢者になると起こりやすくなる問題点

  • 収入が減る (収入源が年金になる・再就職で賃金が減少する)
  • 足腰が弱る
  • つまずいてコケやすくなる (視力低下・上手く体が動かない)
  • 重い荷物を持ち運びしにくくなる
  • 火の消し忘れを起こしやすくなる
  • 心筋梗塞・脳卒中などを起こしやすくなる
  • 新しいことを覚えにくくなる
  • 保証人が付けにくくなる(一人暮らし&一人っ子 or 保証人に最適な兄弟がいない)

高齢者になると起こりやすくなる問題点に対する解決法

高齢者になると起こりやすくなる問題点 各問題点の解決法
収入が減る 預金・投資・個人年金などで収入を補う
足腰が弱る 運動などで体を鍛える
つまずいてコケやすくなる バリアフリー住宅へ引越し
バリアフリー住宅に改装
重い荷物を持ち運びしにくくなる エレベーター付きの住宅へ引越し
火の消し忘れを起こしやすくなる 高齢者向けの住宅へ引越し
高齢者向けの改装
心筋梗塞・脳卒中などを起こしやすくなる 定期健診を受ける
新しいことを覚えにくくなる ドリル、暗記などで頭を鍛える
一人暮らし&一人っ子で保証人が付けにくくなる 持ち家を買う
保証人の要らない物件へ引越し

各解決法の問題点

  • 充分なお金が必要
  • 保証人が必要になる場合がある(バリアフリー賃貸物件への転居)
  • ボケる前・収入が落ちる前に、各解決法への段取りを済ましておくことが必要

スポンサーリンク