当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【適切な保険を選ぶ】 火災保険の種類

火災保険種類には様々なものがあります。

種類の多さ故、保険内容を把握できないままで火災保険を契約してしまい、実は自分にはそれは必要がなかった、自分の家にはこれは不要だったと言うことも十分に起こり得ます。

またそれとは逆に、実はこれはあった方が良かったのになかったと言うことも起こり得ますので、実際に火災が起きた時に問題が起こりにくいよう、火災保険の契約前に、しっかりと火災保険選びをすることが大切です。

スポンサーリンク

火災保険の種類一覧表

火災保険の種類 積み立て 内容 保障対象
住宅火災保険 × 火災・風災等などによる損害を補償 住宅
住宅総合保険 × 火災・風災等などによる損害を補償
(住宅火災保険に比べて、補償範囲が広い)
住宅
オールリスク保険 × 様々な損害を補償
(住宅総合保険に比べて、補償範囲が広い)
住宅
特約火災保険 × 住宅金融公庫などの住宅ローンでマイホームを購入した場合、ローンと同時に加入する保険
(家財は補償しないので、家財保険は別に加入しなければならない)
住宅
積立生活総合保険 家財を補償する積立型の保険 住宅
長期総合保険 住宅総合保険と同程度の補償
積み立て型の保険
住宅(団地)
(店舗兼住宅も含まれる)
団地保険 × 団地(マンション)用の保険
(住宅総合保険+団地暮らしに必要な補償)
住宅(団地)
積立団地保険 団地保険と同程度の補償
積み立て型の保険
住宅(団地)
建物更生共済 火災・自然災害・地震・家族のケガなどに対する補償 (満期になれば、満期共済金を受け取れる) 住宅
火災共済 × 火災・自然災害・地震などに対する補償 住宅
新型火災共済 × 火災・自然災害・消防破壊・消防冠水・爆発・車両飛び込みなどに対する補償 住宅
(店舗兼住宅の住宅部分)
普通火災保険 × 住宅以外の建物とその建物内の動産を補償 店舗・事務所など
店舗総合保険 × 店舗や事務所などの保険 店舗・事務所など
(店舗兼住宅も含まれる)

火災保険の特約の種類一覧表

特約の種類 内容 対象
価額協定保険特約 時価で保障するのではなく、新品価格で保障する(古い家の場合は、この特約があると便利) 住宅
個人賠償責任担保特約 日常生活で損害賠償責任が発生した時に補償
(他人に怪我をさせる・他人の物を破損してしまう)
住宅
被保険者の起こした事故
借家人賠償責任担保保険特約 借りている住まい(借家)に損害が発生した時に補償する
(詳しくは、【転ばぬ先の杖】 賃貸物件と火災保険ページをご覧下さい)
借家
施設賠償責任補償特約 建物が原因で発生した偶然の事故の損害賠償責任が発生した場合に補償 施設
類焼損害等担保特約 自宅からの火災などが原因で、他人や他人の住宅などに損害を与えてしまった場合に補償 隣人の住宅
隣人

スポンサーリンク