当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【難問解決】 ゴミ捨てトラブルを解決する方法

ゴミ捨てトラブルを回避するには、ゴミ捨てトラブルが発生しなさそうな地域やマンションに引っ越すのが一番だ。

しかし、もうすでにそう言う地雷地域に住んでしまっており、住宅ローンなどが原因で引っ越すことができない場合には、対処が非常に困難になる。



ごみ捨てが楽な地域に引っ越しする

ごみ捨てが楽な地域は、人が多く住む都市部に多い。

かなり多くの人に対応してもらわなければならないため、あまりにもキツイことをしてしまうと、対応できない住民が続出し、大混乱してしまうからだ。

ただし、京都市のように、住んでいる人は多いのに資源ごみの回収がややこしく、捨てたゴミから身元調査されてしまう可能性がある地域もあるので、油断せず、事前に自治体のHPなどで確認することが大切だ。


ゴミから身元調査される自治体について


この他、都市部以外にも、裕福な人達が住む地域もゴミの収集が楽なことがある。

自治体に余裕があったり、一軒辺りの敷地面積が広かったりするため、ゴミの戸別回収に対応していたり、ゴミ出しの方法がおおらかだったりする。

もしお金に余裕があれば、ごみ捨てが楽だが地価が高い、富裕層の住む地域に引っ越すと良い。


あーあ
もう、他の地域に移住すっかな
ここはゴミ捨てで問題が多すぎる


ネズミくん、どこ行くの?


やっぱりマンションが無難かなって思ってる
それか、トラブルが置きなさそうな地域か・・・

いずれにしても、もうこれ以上、ここに住み続けたくないんだ


戻る


引っ越す前にゴミ捨て方法を確認する

引っ越す前に、ゴミの捨て方を確認することが大切だ。
持ち家派の人は数十年単位でそこに住み続ける可能性が高いので、特に注意が必要だ。

できれば、お金を払ってでも、その地域のゴミ回収や地域性などをリサーチした方が良い。

ゴミステーションの管理や、ゴミ捨ての監視などは、地区単位、下手すると町内会の班ごとに、全く違った方法で行われることがあるので、その市町村に住んでいる友人や知人から話を聞いたり、自治体のHPを見ただけで安心しない方が良い。

ちなみに、うちの実家の同じ班の人の中に押しが強い人がいたため、ごみの回収日にはカラス避けのネットとカラス避けの黄色いビニールシートを設置し、ゴミ回収後にはそれらを全て片付け、ゴミ当番宅で保管しなければならなくなってしまった。

ゴミの捨て方を監視されたり、自分が監視員として張り付いていないといけない地域に住むと、仕事に支障を来す可能性もあるため、忙しかったり、リサーチの時間やお金や手間をかけたなくない人は、ゴミ捨てに関して地雷の多い戸建てではなく、ごみ捨ての楽なマンションを購入した方が無難だ。

ちなみに、立地条件もそこそこで、築浅で、建物の状態も良いのに、市場より妙に売値が安い物件は、(町内会のことか隣人のことかはわからないが)その建物のある場所に何かしらの原因があると疑ったほうが良い。


ほんとにもう、何でこう、ごみ捨ての手間を増やすかね
あいつらよっぽど暇なんだろうな


時間がふんだんにあって、ゴミのリサイクルばっかり考えてると、あれもしなきゃ、これもしなきゃとか、色々と考えちゃうんじゃない?


こっちは一日中働いてんだけどね
これ以上ごみ捨ての手間を増やすんなら、自分らで全部やれって苦情言ってやったよ


ゴミステーションの掃除や、ゴミの日のカラス避けネットの設置や、理不尽なゴミ捨ての監視作業や、ごみ捨ての度に監視されるのがどうしても我慢できない場合には、自治体のゴミ担当の部署に『 ゴミの戸別収集 』をお願いしてみるのも一つの方法だ。

ゴミ捨てを町内会の班単位で行っている場合、班ごとに決められたゴミステーションに出すよう指示されることが多いようだが、負けずに交渉すると、ゴミの戸別回収に応じてもらえる可能性がある。

また、自治体のごみ収集部署から『 町内会から申請されたゴミ回収場所のゴミしか回収しない 』と言われた場合は、町内会の方から、自宅前をゴミ回収場所に指定してもらうことでも解決しやすい。

町内会によっては、ゴミステーションやゴミ捨て場は特に設けず、戸別回収してもらうよう自治体のごみ収集部署に申請することで、ゴミの戸別回収を実現している地域もある。


  • 自治体のゴミ担当の部署にゴミの戸別収集を依頼する
  • 町内会の方から、自宅前をゴミ回収場所に指定もらう
    (自分の家だけ自宅前にゴミを出す)

ただし、普通は、ゴミステーションが設けられていない場所トラブルが頻発したために、戸別回収切り替わっただけだったりするので、あまりこれに期待はしない方がよい。


ゴミの戸別回収がされている理由


戸別収集願い出たら、速攻で却下されたわ
こんなトコ、働き盛りの現役世代が住む場所じゃねえな


でも、現役世代がほとんど居なくなっちゃったら、みんな困ると思うよ


市の連中も町内の連中も、勤労者世帯が働きながら生活しづらいようにしてるじゃん

勤労者世帯に出てけって言ってんのと一緒じゃん


戻る


裁判でゴミの戸別回収に対応してもらう

自分以外の町内会の人々は、現状のゴミ当番やゴミ捨てに何ら問題意識を持っておらず、普通に生活しているような場合、市の方でも町内会の方でも、ゴミの戸別収集に対応してもらえる可能性は低い。

それでも、どうしてもゴミの戸別回収をしてもらいたい場合には、裁判を起こすことになる。

ゴミの戸別回収をしてもらえないことに対して裁判を起こす予定の人は、この件で電話した際の通話話し合い中録音をしておいたり、受け取ったメールや書類などを保管しておいたり、問い合わせを行った日付・時間などを記録しておくと、裁判で有利になるかもしれない。
(ゴミ捨てに関して、どのような問題が・いつ・誰との間に起きたのかなどの情報も、合わせて記録しておく)


  • 起こった出来事や問題を時系列で記録
  • 電話した時の通話記録(録音)
  • 話し合いをしている最中の録音
  • 問い合わせを行った日付・時間・担当者名など
  • 受け取ったメールや書類など

裁判をしたところで、裁判で勝てるかどうかはわからない。
場合によっては、裁判費用や弁護士の費用など、数十万がパーになる可能性もあるが、引越し費用よりは安く付くので、一か八かやる価値はあるかもしれない。

スポンサーリンク

ゴミステーションにゴミを捨て続ける

自治体のゴミ担当の部署に戸別回収を依頼した際に、ゴミ担当の部署の人から「 ゴミステーションに捨てられたゴミしか回収しない 」と言われた場合、『 ゴミ当番はせず、しかし、そのままゴミステーションを利用し続ける 』のも一つの方法だ。

町内会の同じ班の人から、「 ゴミ当番をしないのならゴミステーションを利用するな 」と言われても、そのまま無視してゴミを捨て続ける。

この場合、町内会や近所の人たちとの軋轢は決定的になるし、挨拶しても無視されたり、何らかの嫌がらせを受けてしまうかもしれない。
(あまりにも酷い嫌がらせや脅迫を受けた場合には、刑事告訴したり、民事訴訟を起こせば勝訴できる可能性がある)


戻る


管理人が常駐しているマンションに住む

マンションによっては、24時間ゴミを捨てられるマンションがある。
24時間ごみ捨てが出来ないマンションでも、管理会社管理人常駐しており、マンション住民自身がゴミの管理やゴミ捨て場の清掃作業などをしなくても良いマンションが多い。

忙しい人にはうってつけだし、ゴミのことで揉めることも少ない。

ただし、『 自主管理 』(マンションの住民が、自分たち自身でマンションの管理・清掃・保守・雑務作業を行うこと)のマンションは、ゴミ捨て場の管理を自分たちでやらないといけないため、戸建て並みか、下手すると戸建て以上に大変になってしまう可能性が高いので注意する。
(築古の安いマンションの場合、自主管理物件の可能性があるので、購入前には必ず自主管理物件かどうかを確認する)

また、外国人は言葉が通じないため、ゴミの分別方法を教えることが難しかったり、ゴミ捨てに対する考え方が甘かったりすることがあり、自主管理マンションと言うだけでも大変だが、外国人比率の高い自主管理マンションの場合、さらに大変になる可能性がある。

そのため、もし止む終えず自主管理のマンションを買う場合は、できるだけ外国人比率の低いマンションを購入した方が無難だ。

マンションの場合、上下左右の住民、大規模改修の問題、管理組合のゴタゴタなど、別の面で大変なことになることもあるので、一概にゴミの捨て方だけで決めることは難しいが、ごみ捨ての楽さも判断材料の一つに加えると無難だ。


まとめ

  • ごみ捨てが楽な地域に引っ越しする
  • 引っ越す前にゴミ捨て方法を確認する
  • ゴミの戸別回収に対応してもらう
  • 裁判でゴミの戸別回収に対応してもらう
  • ゴミステーションにゴミを捨て続ける
    (ゴミ当番はしない)
  • 管理人が常駐しているマンションに住む
    (自主管理物件は避ける。もしどうしても自主管理物件に住まなければならない場合には、できるだけ外国人比率の少ない物件にする。

戻る


ゴミから身元調査される自治体について

自治体がゴミを回収した後で、ゴミ袋の中を開けて身元調査する自治体がある。
例えば、京都市がそうだ。
(京都市以外の政令指定都市の中にも、同様のことを行っている自治体がいくつかある)

賛否両論が渦巻く中、いつの間にか決まってしまっていた。

ゴミの捨て方の悪いゴミをチェックし、何度も同じ間違いをするようであれば、地域住民とともにゴミ捨て場を監視したり、自治体の職員の判断のみでゴミ袋を開封し、身元の分かるものから身元を割り出し、ゴミを捨てた本人に注意を行ったり、最悪の場合、氏名を公表すると言うものだ。

古都京都のイメージがかなり良い人もいると思うが、資源ゴミの分別は細かく(特に紙ゴミが細かい)、出したゴミをほじくり返されて身元調査される可能性もあるので、ゴミ関連のトラブルを避けたいのであれば、京都市に移住するのは慎重に考慮したほうが良い。


京都市:新しい条例によって,京都市が,ごみ袋を開封して持ち主を調査することがあるようですが,プライバシーの侵害ではないですか。


開封調査につきましては,まず,分別ルールを周知のうえ,ルール違反のごみにシールを貼付して残置し,当該地域への啓発チラシの回覧や,ごみ排出場所での啓発などにより繰り返し啓発を実施いたします。

それでもなお改善されない場合に,最終手段として排出者を特定するために,ごみ袋をまち美化事務所に持ち帰り,市長が指定する,プライバシー等に関する研修を受けた職員がごみ袋を開封し,排出者の住所と氏名を特定します。

その後,排出者に直接指導を行うものでございますので,ご理解を賜りますよう,よろしくお願いいたします。

分別に向けた当面の予定



ごみ半減をめざす「しまつのこころ条例」について

分別義務の違反者に対する指導を徹底するため,違反者の特定に必要な調査等,違反者に対する改善勧告,命令及び公表の手続について定めています。

戻る


ゴミの戸別回収がされている理由

ゴミステーションがない

狭小ミニ戸建て(ペンシルハウス)の密集する地域だったり、古い地域だったりで、そもそもゴミステーションが設置されていない。

ゴミステーションがない場合、決められた家の前や公園の前がゴミ捨て場になるわけだが、ゴミトラブルが頻発すると、ゴミ捨て場に指定された家の人に大きな負担がかかるため、戸別回収に切り替わることがある。


自宅前が放置ゴミで汚染される

自宅前がゴミ回収場所に指定されてしまっている場合、回収拒否されたゴミや、違法に投棄された放置ゴミがあると、自宅前にゴミがずっと放置されたままになる。

すぐにゴミの捨て主が引き取りに来ればよいが、そのまま放置されてしまった場合は、その家の人や、班の人や、町内会の人が自分で自治体に連絡したり処理してもらわないといけない。

戸別回収の場合、各家ごとにゴミを出すため、他人のゴミによるトラブルは起きにくくなる。


自宅前に置かれたゴミがカラスや猫に荒らされる

カラス避けネットをかぶせてあっても、ネットを突っつきながらゴミ袋をネットから引き釣り出し、ゴミを漁るカラスがいる。

この場合、ネットをかぶせてあってもゴミが荒らされる。

また、ゴミの量が多い年末年始には、ネットの大きさ以上にゴミが出てしまい、はみ出したゴミ袋をカラスや猫がほじくり返すことでもゴミが荒らされやすくなる。

年末、大掃除も終わらせたのに、ゴミが自宅前に撒き散らかされたら、普段は穏やかでニコニコした仏のような人でも不満が爆発してしまう。

戸別回収されている地域でも、カラスや猫によるゴミ荒らしは頻発しており、家の前にゴミが撒き散らかされているのはよく目にするが、各家の自宅前に撒き散らかされるため、一つの家だけが、毎回負担を背負わされると言うことは起きづらくなる。


あー
またカラスにゴミ袋ほじくり返されてるよ!
家の前が生ゴミだらけ!


ありゃ、こりゃ酷いね!
今週のゴミ掃除当番の人、フルタイムで働いてるから、今日帰ってくるの8時過ぎだよ


うーん
夜に帰ってきてから、このあたりを掃除するとも思えないし・・・


って、また私が片付けるのかー
もう、こんなとこ引っ越したい


ゴミから出る汁やゴミ袋からこぼれ落ちたゴミで自宅前が汚れる

水切りが不十分で、臭い汁が滴っているようなゴミを出す人がいるため、自宅前がゴミ回収場所に指定されてしまった場合、自宅前に臭くて汚いシミが出来る。

また、ゴミ袋に穴が開いた状態でゴミを出す人がいると、ゴミ袋の中のゴミが、ゴミの回収場所の家の前に散らばる。


自宅前・自宅周辺が臭くなる

夏は特に、自宅前のゴミが回収されるまでの間、窓を開けていると臭うことがある。


戻る


次ページ

【捨】ゴミステーションのメリットとデメリット 【捨】

前ページ

【監視社会】 ゴミ捨て監視のメリットと問題点について


スポンサーリンク