当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【ほんとに】 オール電化の有利・不利 【お得?】

オール電化の良い点

  • ガス爆発・ガス漏れ等が起こらない
  • 夜間に電気を利用することで、電気代を節約できる (エコキュートなど)
  • 台所の掃除がしやすい(IHクッキングヒーターなど)
  • ガスを使わないため、月々の光熱費の基本料金が安くなる
  • 10:00〜17:00くらいの時間以外に電化製品を利用すると、ランニングコストを抑えられる
  • 深夜の時間帯の余った電力を上手く利用できる ※ 注1

※ 注1
原子力発電所は、一度発電をし始めると電力を止めたり供給量を減らすことが難しいです。それなのに、実際に使用される電力は日中が多くて夜間が少ないので、夜間の電力の多くは無駄になっています。

そこで、夜間電力の大幅な値下げ&夜間電力を効率的に利用できるエコキュートなどの機器を開発し、夜間に電力を使ってもらい、何とか夜間の無駄電力と日中に使用される電力を減らし、電気の無駄使いを抑えようとしている電力会社があるというわけです。

スポンサーリンク

オール電化の悪い点

  • 元をとるのに何年もかかる (10年以上)
  • 一度停電になってしまうと、ほとんど全てのものが利用できなくなる
  • オール電化にするための初期費用が高い
  • 炒め物系の中華料理には向いていない
  • 10:00〜17:00くらいの間に電化製品を利用すると、ランニングコストが高くつく
  • 貯湯式の湯沸かし器(エコキュートなど)を使うと、お湯が切れることがある
  • IHクッキングヒーターなどの調理機器に対応している鍋を利用しなければならない。

オール電化による不具合は、技術や製品などの進歩により日々改善しつつあります。
また、初期費用についても、一般家庭への普及が進んで今よりもさらに大量生産できるようになれば、低く抑えることができる可能性はあります。
(ただし、現時点でのオール電化にするための初期費用は高め)

オール電化にする際に重要なのは、いかに安い夜間電力を利用していくかにかかっていると思います。
ですので、日中家にいて電気を多めに利用する家庭では、オール電化によるランニングコストの減少があまり感じられないケースも発生する可能性があります。

電磁波については、危険・危険でないの両論があります。
電磁波について詳しいことはわかりませんので、こちらのページでは電磁波の影響については書きませんでした。


スポンサーリンク