当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【節電】 関電のWEBサイトで電気料金をチェック 【光熱費】


関西電力管内の地域の方は、関西電力のWEBサイト電気使用量徴収済みの電気料金をオンラインで確認できるようになっています。

スポンサーリンク

遡って見れるのは2年までのようで、それ以前のデータは見れませんでした。
(2011年現在)

月別『一日の使用量』を見ることもできるようになっていますので、『使用した電力の多かった月』がわかりやすくなっています。(減らした一日の電気使用量の目安などもわかりやすいです)



この他、いま使用中の電化製品の省エネ具合の確認もできます。
ただし、これは結構アバウトなようで、年式と物を入力するだけで個別に商品の型式などを指定するわけじゃないですので、その当時、一般的な製品と比較してかなりの省エネの電化製品を購入していた場合は、あまりあてにはならないかもです。



あと、うちのシュミレーション結果で給湯器の省エネ具合悪いと出たのですが、『ガスを使っているのに電気代が高い?』と言う感じで、ちょっと『?』でした。

しかも、給湯器はかなり高価なだけに、買い換えると電気料金などで元を取るまでにかなり長い期間がかかってしまいますので、そう言った点でも『?』でした。



この他、『省エネランキング』なるものも見ることができました。
これは、我が家の省エネ具合が全体から見るとどのくらいなのかをランキング化したものです。

これによると、うちの家の順位はかなり低めです。
(かなり下の方にランキングされている)
というわけで、節電を頑張って少しでもランキングが上がるように頑張ろうと思います。(^^

あと、省エネについてのアドバイスの書かれた四コマ漫画なんかもありましたが、これはあまり役には立ちませんでした。理由は、もうすでにやっていたり知っていることがほとんどだからです。



ただ、極基本的なことがチョロっとかかれてありましたので、節電のことをあまりご存じない方は、この四コマ漫画を見ると幾ばくかは勉強になるかもです。
(まだ情報量がかなり少ないですので、それほど参考にはならないかとは思いますが)

この他(これは節電とは関係ないかもしれませんが)、関電管内の電力供給余力のアラートメールの設定をすることもできます。(電気の供給余力が少なくなってきたらメールでお知らせするサービス)



ですので、常に受信したメール受信を見れる環境にあり、さらに、メールの受信後に電化製品の電気を落とすことができる方は、アラートの設定をしておいても良いかもです。
(この条件に該当している人は少ないのかもしれないですが。(^^;)

これらの中で特に便利そうなのは、『2年分の電気代&電気の使用量が見れるページ』です。
その他のものは、私にとってはちょっとしたおまけみたいなものでした。

通常、電気ご使用量のお知らせの紙を見て、毎月エクセルなどに入力してグラフ作成していかねばデータ収集&集計&グラフ作成はできませんので、登録するだけで毎月の電気の使用量&電気料金を見れるサービスというのは、それだけでも充分に価値のあることかもです。
(この機能1つだけでもかなり満足かも)



関電のWEBサイトに登録する方法

一般的な登録&ログインの必要な無料サービスとは違い、関電のWEBサイトの登録は結構めんどくさかったです。(このめんどくささで登録を諦められる方もおられるかもです)


関電のWEBサイトに登録する方法

@ 関電のWEBサイトを開く
A メールアドレスや名前などを入力する
B 入力したメールアドレスにメールが届く
C メールに書かれてあるアドレスをクリックする
  (ブラウザでお客様情報を入力する入力フォームのページが開く)
D 電気ご使用量のお知らせにかかれてあるお客様番号などの情報を入力する
E 仮登録終了
F 後日、仮登録後のパスワード&IDの書かれた紙が自宅に届く



G 仮パスワード&IDを本登録のものに替える
H 本登録のパスワード&IDでログインする

関西電力のWEBサイトに申し込む時の注意点

1.クッキーを保存できるようにしておく

→ クッキーを保存できるようにしておかないとログイン出来ない。


2.登録には、お客様番号の書かれた電気ご使用量のお知らせの紙が必要

→ ない場合は、次の月の電気ご使用量のお知らせの紙が届くのを1ヶ月待つ。
Bのメールは3ヶ月間有効なので、私も実際に1ヶ月待ちましたが、
1ヶ月くらい待っていても全然大丈夫でした。(^^


スポンサーリンク