当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【窓際の】 断熱ボード使用体験談 【冷気を遮断】


先日、 シャットパネル と言う断熱ボードを購入しました。
暖房効率をUPさせて、光熱費を軽減させたかったからです。

スポンサーリンク

値段は1,700円程度(だったと思う)でした。
ですので、1,700円以上の暖房費の節約効果があれば成功と言うことになります。

このシャットパネルは、ポリエチレン製で(表面はポリプロピレン製)、普通に手や足を乗せただけでも体温でほの暖かさを感じます。



シャットパネルの設置場所は、冷気が部屋に侵入しやすい窓際の下の部分です。
シャットパネルはカーテンやレースの裏に設置しますので、設置後はこんな感じになります。


≪レースの裏に設置≫


≪カーテンの裏に設置≫


カーテンの裏にシャットパネルを設置すると、カーテンに隠れてほとんど見えなくなります。そこで、シャットパネルを内側から見せたくない場合は、夜間、カーテンを引いた状態の時だけ利用すると良いかもです。



シャットパネル は、うちの部屋の窓際からするとちょっと大きめでしたので、端の部分は折り曲げて設置しました。これをやることで、安定性もUPしたように思います。



折り曲げる部分はそのままでは折れ曲がってはくれませんので、折り目の山になる部分に軽く切れ込みを入れてやると、綺麗に折り曲げることが出来ました。



そんなこんなで実際に使用してみたのですが、私が想像していたよりもずっと暖かくなったように感じました。
特に、足元にジワーっとやってくるあの嫌な冷気が減って、足元方高く感じられたのは嬉しかったです。


関連商品

シャットパネル

関連ページ

【冷房】 リフォームせずに断熱する方法 【暖房】



窓際の下の部分に手をかざしてもらえるとお分かり頂けると思うのですが、あそこからかなりの冷気が進入してきています。(窓の上の部分よりも、進入してきているように思います)



と言う訳で、昼間〜夕方までの暖かい時間であれば、暖房は無しかほとんど無しで、夜間でもストーブを切る時間が増えました。

ただ、どのくらい光熱費を減らせたかはわかりませんでした。
(料金計算は、家全体でってことになりますので)
1シーズンで1,700円くらい削れたら嬉しいです。


スポンサーリンク