当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

【節電】 こたつでパソコン 【掃除】

こたつ を使うと、普通にエアコンストーブ などで部屋を暖めるよりも、電気代燃料費を減らしやすいです。そこで冬はこたつを使いたくなってしまうわけですが、 パソコン机 をこたつにすることは困難です。

その理由は『掃除が大変』だからです。
特にデスクトップパソコンは配線がごちゃごちゃしやすいですし、パソコンをどけてこたつ布団やこたつカバーなどの掃除をするとなると、毎回大変なことになってしまいます。

スポンサーリンク

かと言って、ノートパソコンを使うと、性能が足りなくて使い物にならなかったり、バッテリーの劣化が激しくなってしまったりします。



そんなわけで、やはりパソコンを使うのあれば、こたつはあまり向いていないように思います。
そこで、この問題を解決する方法について書いてみたいと思います。


1.こたつ布団の代わりに電気ひざ掛けなどを使う

こたつを使いますと、こたつ布団や部屋の掃除が大変になります。
そこで、こたつを使わずに、 電気ひざ掛け を使います。
こぶりな電気ひざ掛けですと、下半身全体を覆うことが困難ですので、大型の電気ひざ掛けを使った方が良いように思います。

また、下半身を暖めるための電気ひざ掛けと上半身を温める電気ひざ掛けを一緒に使用すると、より暖かく過ごせるかと思います。この時、普通のパソコンデスクよりかはこたつ机座卓 のほうが配線やコントローラーがデスクチェアーキャスターに巻き込まれたり、踏みつけられるのを防止できます。


2.タブレットPCやスマートフォンを使う

それほどパソコンを使う作業が多くなければ(ネットサーフィンや簡単なデータ閲覧や作成くらいしか使わない場合など)、 タブレットPCスマートフォンを使うのも一つの方法かもです。

ただし、この方法はデスクトップパソコンを必要とする作業では無理ですので、普段の仕事や作業をデスクトップパソコンでやらねばならない方の場合は使えません。


関連商品

こたつ

ストーブ

パソコン机

電気ひざ掛け

座卓

タブレットPC

ノートパソコン


3.ノートパソコンを使う

ノートパソコン を使えば、デスクトップパソコンを使うよりもモニター配線を減らすことができます。
高性能なノートパソコンを使えば、デスクトップパソコンと遜色ない色々な作業ができる場合もあります。

ただし、高性能なノートパソコンは値段がかなり高くなります。
モニターサイズの大きい大型のノートパソコンは、さらに値段が高くなります。



この他、バッテリーを使って長時間、毎日のように作業をしていると、あっという間にバッテリーが劣化してしまいますので、バッテリーはノートパソコンから抜いて、電源をコンセントからとりつつ作業したほうが無難かと思います。
(ここまでしてノートパソコンを使う意味があるのかどうかは、若干疑問だったりしますが…。(^^;)

あと、少々面倒ですが、グラフィック3Dなどの細かいマウス作業を要しない場合は、マウスではなくタッチパネル付きのノートパソコンにして、マウスを使わないようにすれば、より配線を減らして掃除しやすくなるかと思います。


スポンサーリンク