永久保存版 ニトリでオーダーメイドカーテンを注文するために必要な準備

レースカーテンが劣化してビリビリに破れたので、新しいレースカーテンを買いにニトリに行きました。

でも、既製品ではレースカーテンの長さが圧倒的に足りませんでした。

ニトリで販売中の既製品では2メートル程度がいいとこでしたが、必要なレースカーテンの長さは240cmくらいだったので、どう考えても長さが足りませんでした。

そんなわけで、ニトリ店内のカーテン売り場をウロウロとしてみたのですが、長いレースカーテンを購入するには、オーダーメイドセミオーダーメイドでレースカーテンを買う必要がありました。


オーダーメイドカーテンとセミオーダーメイドカーテンの違い

オーダーメイドカーテンとセミオーダーメイドカーテンの違いは、柄合わせされるかどうかです。

大きな柄のカーテンの場合、柄を合わせないと縫い目のところでチグハグになります。

そこで、オーダーメイドカーテンでは、柄を合わせて縫製します。
でも、セミオーダーカーテンの場合は、柄を合わせずに適当に縫製します。

柄が小さかったり、柄を合わせなくてもチグハグにならない場合はセミオーダーカーテンでの注文になり、柄が大きく目立ちやすいカーテンの場合は、オーダーカーテンになるようでした。

今回、うちで注文したのは柄が小さめと言うこともあり、セミオーダーカーテンでした。


オーダーカーテンとセミオーダーカーテンの注文方法

2017年現在のニトリでのオーダーカーテンとセミオーダーカーテンの注文&受取方法は以下のようなものでした。


※ 注
私の行ったニトリの店舗ではこのような感じでした。
店舗などによって異なるかもです。


カーテンレールのフックから床までの長さを測る

カーテンレールのフック穴から床までの長さを測ります。
カーテンの長さではなく、床までの長さと言うのが注意点です。



正確な長さを測るには、『 カーテンの長さを測るためのメジャー 』が便利です。



【窓美人】カーテンの採寸にもとっても便利!カーテンランナーに引っ掛けられるフック付き!もちろんその他、多種多様に使えるWストッパー付インテリアメジャー 3.5m×19mm幅


【窓美人】マルチメジャー 3m 10個セット


手元にそのメジャーがない場合は、紙とプラスチック製のフックからなる専用メジャーニトリの店舗無料でもらえますので、カーテンを注文する前にニトリに足を運び、もらってきます。

ただし、ニトリのカーテンの長さを計測するための専用メジャーは破れやすいので、取り扱いには注意が必要です。


カーテンのタイプを調べる

輪っかで吊るタイプ、カーテンレールのタイプ、ロールカーテンなど、カーテンがどんなタイプかを調べます



注文する時に指定しないといけないので、レールタイプの場合は、どんなふうにレールにぶら下がっているかを調べておきます。



窓枠の幅を測る

カーテンやレースカーテンはひだの数などによって長さがバラバラなので、窓枠の幅で注文します。

ヒダの多さなどは注文時に指定します。



カーテンの下端から床までの高さを測る

レースカーテンがカーテンよりも長くなると不細工なので、カーテンよりもレースカーテンが1cm〜2cmほど短くなるように注文します。


ニトリでカーテンを選ぶ

好みの柄や機能のカーテンを選びます。
(オーダーやセミオーダーできるカーテンを選びます)


  • ミラーレースカーテン
    室内が透けて見えてほしくない場合
  • 遮光カーテン
    寝ている間に日の光や外灯が入り込んで欲しくない場合
  • UVカットカーテン
    床の日焼けや室内での日焼け防止したい場合
  • 断熱カーテン
    冷暖房効率を上げるため、カーテンで断熱したい場合

店員さんに言ってカーテンを注文する

事前に調べておいたカーテンの長さやタイプを注文時に指定します。

ニトリのオーダーカーテンやセミオーダーカーテンは、注文後に縫製してから届けられるため、出来上がったカーテンは、宅配便自宅に配送されます。
(2017年現在、オーダーカーテン・セミオーダーカーテンの配送料は無料でした)


カーテンを自宅で受け取る

配送されてきたカーテンを自宅で受け取ります。


グダグダした挙句、カーテンや窓枠の長さや幅を変更した件

普通のオーダーカーテンの注文方法は、上記のようになります。

でも、うちの場合は長さの測り方が適当だったので、あれやこれやと非常にごたつきました。
(注文時に適当な測り方をしていることを知った)

なので、このままで注文してしまうと、長さが足りないとか長すぎる可能性大
さりとて、再度ニトリまで足を運ぶのは面倒くさい

すると、店員さん曰く。
長さや幅などの変更は、注文当日の夜の7時までならできるとのこと。

そこで、ニトリのお店で注文だけして家に帰り(暫定的な長さや幅を使ってニトリでカーテンを注文しておいて)、後から長さや幅を変更することにしました。

家に帰ると、ニトリで無料で調達してきたフック付きのメジャーを使い、カーテンレールのフックから床までの長さを測り直しました。

その後、ニトリのカスタマーサビスに電話して、変更後の長さを伝えました。
数十分後、注文したニトリの店舗から変更を受け付けたと電話がかかってきました。

配送は宅配便になりました。
届いた後、レースカーテンをかけてみましたが、長さは丁度よかったです。

ただ、元々のカーテンの長さが結構短かく、それよりもさらにレースカーテンを1cmほど短くしたため、カーテンの長さから見ると丁度良かったですが、全体から見ると短すぎのレースカーテンになってしまいました。(~_~;)
(これを解消するには、カーテンとレースカーテンの両方を同時に買い換える必要あり)

とまあこんな感じで、今回はグダグダなカーテンの注文になってしまいましたが、次からは、スマートなカーテンの注文ができるよう頑張ろうと思います。
(実はこのページの作成は、そのための手順記録だったりします。( ̄m ̄))


次ページ

まだこれから

前ページ

ミラーレースカーテンで、カーテンなしでも室内が丸見えになるのを防止する


スポンサーリンク