マンション・アパートの騒音トラブル

ご近所の騒音

アパートやマンションでは、騒音を立てていると苦情を言われることがあります。
通常の生活音ですら気になる人が近くに住んでいる場合、騒音など出していないにも関わらず、怒鳴り込こまれる事もあります。
(アパートやGL工法のマンションの場合、生活音が筒抜けにななってかなりうるさく感じますので、騒音問題が起こらないように気をつけるのであれば、賃貸でも持ち家でも「GL工法」のマンションではない方が無難かもしれません)

苦情の中には、すごい剣幕で怒鳴り込んでくるケースもあり、大変怖い思いをすることもあります。
このような場合、賃貸ですと最悪でも部屋を替わればよいのですが、持ち家の場合はそう簡単にいきませんので、事前にしっかりと下調べをすることが重要であると思います。

スポンサーリンク

ペットの騒音

ペットの中にはかなりの騒音を発するものがありますので、賃貸でも持ち家でも、ペットを飼う場合は注意が必要です。
また、新たに引越しする場合には、ご近所にペットがいないかどうかチェックすることが大切です。

騒音の発生源

   泣き声(要求吼え・威嚇吼え・ストレス発散吼え)
   発情期の鳴き声(威嚇鳴き)


子供の騒音

子供が居る場合は、騒音が発生しやすくなります。
ですので、どうしても騒音が辛いという方は、子供連れの世帯の入居できないマンションやアパートに住む方が無難かもしれません。


夜中の騒音

夜中に活動すると、騒音が響きやすくなるので注意が必要です。
また、友人を誘って騒いだりすると近所迷惑になる場合がありますので注意しましょう。
この場合も、マンションの工法によって騒音の響き方が変わりますので、より騒音が伝わりにくいマンションの方が無難かもしれません。


次ページ

【できることから】 騒音から逃れる方法 【コツコツと】

前ページ

【ちょっとした心遣い】 足音の騒音を軽減する


スポンサーリンク