【注意】 中高生や大学生が夜中に大声で騒ぐのを解決する方法 【通報】

物心がつくかつかないかの子供とは違い、中高生はある程度の分別の付く年頃だ。

でも、羽目を外して集団で大騒ぎをしてしまうことはよくある。
特に、学校やバイトの終わった週末の夜は、仲間で集まって大騒ぎしやすい。

普通は、繁華街の飲食店や飲み屋やカラオケ店などの近くで騒ぐが、そこら辺の店が閉店してしまって座る場所やくつろぐ場所が無いと、繁華街から少し離れた公園や住宅街で騒ぐことがある。

その場合、騒いでいるのが夜中なだけに、声が響いて非常にうるさい。

スポンサーリンク

自分で言ってその場から追い出す

夜中に、声の大きな中高生に大騒ぎされてしまうと、夜なのになかなか眠れない。
特に、お酒などを飲んで上機嫌で、自分の感情のまま大はしゃぎしている声を聞くのは実に不愉快で、ついつい怒りのボルテージも上がりがちになる。

その際、自分でその中高生の環の中に乗り込んで言って、大騒ぎしている子らを解散させている人もいる。

注意慣れしており、「おぅい、もう遅いから騒ぐなよー」と言ってサクッと解散させる人もいれば、「うるさい!何時やと思とるんや!」と怒鳴りつける人もいる。

通常は、どちらの人から注意されても、注意されれば解散する中高生が大半だ。

ただし、中高生によっては逆ギレして襲いかかってきたり、注意したら暴行を受けてしまったりすることもあるので、自分で注意しにいく時はできるだけ複数人で行き、何か問題が起きたらすぐに警察に通報できるようにしておくことが大切だ。


警察に通報して解散させる

いかにもヤンキーな中高生で、自分から直々に注意するとヤバそうな場合がある。
そのような場合には、警察に110番通報すれば警察が追い払ってくれる。

うちの近所でも、夜中に騒いでいるヤンキー風の中高生が、時々警察に追い払われている。

ただし、このようなヤンキー風の中高生は、警察に追い払われてもそれほどダメージでないことが多く(むしろ、逃げるときに楽しんでいたりもする)、一時的にはそこで騒がなくなっても、喉元すぎれば何とやらで、何度も何度も繰り返されることが多い。


どうしても耐えられない場合

中高生の時、つい羽目を外して夜中に騒いでしまった経験のある人は多いと思う。
ただ、社会人になり、社会性が身についてくるに連れ、徐々にそれは迷惑になることなのだと自覚して、そのうち夜中に騒がなくなっていく。
(その代わり、泥酔した挙句、電車内でゲロを撒き散らかしたりするが)

なので、一人の人が一生涯ずっと、夜中に外で騒音問題を起し続けることは非常に稀だ。
しかし、その一過性で改善する中高生の大騒ぎを、多くの中高生に何年も何十年も延々とやられてしまった場合、かなりストレスが溜まりやすい
(声や音がそれほど気にならない人もいるが)

そのようなわけで、どうしてもこの中高生の大騒ぎに耐えられない人は、今住んでいる駅近で繁華街の傍のマンションや戸建住宅を売り払い、中高生が大騒ぎしにくい繁華街から離れた場所に住み替えると言うのも一つの方法だと思う。

ただし、駅から離れると通勤時間が長くなるので、騒音問題と通勤時間のアップを測りにかけて、どちらを優先するかを考えることが大切だ。
(特に、バス通勤が必要になる場所に住み替える場合は、通勤時間のUPに加え、雨の日のバスの遅延など、通勤がかなり大変になるので注意が必要)

元々、仕事で長時間労働で息も絶え絶えの場合は、通勤時間のアップが致命傷になることもあるため、長時間労働をしている人は、この辺りの判断は慎重に行った方が良いように思う。


次ページ

【検査としつけ】 超音波的な子供の奇声の解決策を書いてみた

前ページ

【うるさい】 日中に子供が自宅玄関前で騒ぐのを解決する方法


スポンサーリンク